ぎゃらりぃ浅羽のオーナーblog


by ぎゃらりぃ浅羽
先日綴りました3月10日の女子会の事ですが、お店が変更となりました。


六本木ヒルズのお隣にある、グランドハイアット1階の、フレンチ・キッチン  「フィオレンティーナ」  において11時30分からという事になりました。


「ロアラブッシュ」はブライダルパーティーのシーズンの様で、お席の確保が困難だったそうです。


ぱせりさんとてぶくろさんとご相談した結果、どこに変更するかはてぶくろさんにお願いする事に。

というのも、食事の後てぶくろさんのお店に伺う事を楽しみにしていたという事もあったので、てぶくろさんが「アルタクラッセ」という手袋のお店を構えていらっしゃいます同じ六本木ヒルズ内のフレンチのお店、「ジョエル・ロブション」に次は予約を入れて下さいました。

ところが、こちらも満席という事でした😂

その様な経緯で、最終的に「フィオレンティーナ」に決定した次第です。


てぶくろさん、色々お骨折り頂きまして、本当にありがとうございました。

ぱせりさんご推薦の「ロアラブッシュ」は、是非いつか必ずチャレンジしたいと思います。

ぱせりさん、その時は又宜しくお願いしますね。


日にちは変わりませんのでご予定の合わないのは同じ事と思いますが、もしご参加されます方は、是非どうぞご一緒に愉しいお喋りを致しましょうね💕


余り直近では無理かと思いますが、少々の人数の移動は叶うそうです。


お店が変更になりました事、申し訳ございませんでした。










# by gallery-asaba | 2019-02-23 15:32 | Comments(0)

3月の女子会

以前にも綴っておりました、3月の東京での女子会が決まっております。

3月10日、12時15分より青山にあります「ミュージアム1999  ロアラブッシュ」においての女子会を、「青山ぱせり日記」を綴っていらっしゃいますぱせりさんがお骨折り下さって、予約して下さっています。


今の所、ぱせりさんと、「てぶくろ」を綴っていらっしゃいますてぶくろさん、私の3人ですが、もしご都合がお宜しければどうぞお気軽にご参加下さいませね。

アールデコの建築美に触れながらのフレンチは、素敵なひと時になると楽しみにしております。


今回残念ながらご予定の合わない方も居らして、又次回のお楽しみに、という事になっています。

楽しみは、先に取っておく方が喜びも倍増しますものね。

あの〜、女子会と申しましても決して女性だけとは限りませんので、勇気?のある男性はどうぞご参加下さいね。

ぱせりさんもてぶくろさんも私も、心優しい女性ばかりですので、、、、、きっと😊


前回綴りました3連休初日のその後ですが、山口県防府市にあるイオンシネマや、博多にあるKBCシネマには二週続けて通ったりして、映画鑑賞三昧でした。

観た映画は、メリー・ポピンズ  リターン、ヴィクトリア女王最後の秘密、小さな独裁者、おかえり  ブルゴーニュへ、です。

小さな独裁者は、余りにも恐ろしい描写が続くので、恐いね、出ようかと言う事になり、途中で出ちゃいました💦

その他、福岡県太宰府市にある九州国立博物館に足を伸ばそうかだとか、他の映画も観ようかなど色々相談しましたけれど、結局お食事をして、繁華街の天神に出てお買い物をして帰りました。


お食事をしたお店の内の一軒は、映画館から乗ったタクシーの運転手さんにお聞きした、繁華街天神に近くの料亭「稚加栄」(ちかえ)です。

a0269183_21063608.jpg

a0269183_21064048.jpg

a0269183_21064470.jpg

昭和初期の歴史ある日本家屋だそうで、九州最大級の生簀がお見事でした。

a0269183_21094121.jpg

a0269183_21094459.jpg

2人共土、日、祝日のみのお昼の御膳をいただいたのですが、私はお料理の量が多すぎて、随分残してしまいました、ごめんなさい。

a0269183_21162829.jpg


いやはやこの2週間も、中身の濃ゆい日々でありました。


その合間に、未だ確定申告と格闘しておりまする😢










# by gallery-asaba | 2019-02-20 20:06 | Comments(28)

3連休の初日

2月9日は3連休の初日です。

今日は盛り沢山の一日。

開業医であるお友達のドクターの病院は、第2土曜日がお休みです。

普段から多くの患者を抱え、いつも帰りは夜中です。

その上多くのお役目を引き受けているので、午前診療の後午後から飛行機で東京に出かけ、最終で日帰りする事も度々です。

そして学会にも飛び回っています。

今年はもうお役御免になるかと思ったら、又引き続きだわなんて話すので、お役を依頼される内が花よ頑張って、と話すと、そう思って頑張っていると言います。

それ程いつも多忙な毎日なのに、ゆっくりする時間をもつ事を嫌う人なのです。

怠惰な私とは大違い。

でも、いつもの頑張りを見ているので、合わせられる事は極力お付き合いする事にしています。


9日、まず午前中は山口情報芸術センターで、大阪で法律事務所を営む、プライベートでもパートナーである弁護士の男性カップルのドキュメンタリー映画「愛と法」を2人で観ました。


観終わってお昼ご飯を食べる間もなく、ドクターのお姉様と、いつも3人でお誕生会をしているSさんと合流し、ドクターの運転で山口県山陽小野田市にある、不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)で開催される「澤和樹&響ホール室内合奏団ーバレンタインコンサート」へと向かいました。

a0269183_19311792.jpg

a0269183_19312031.jpg


指揮、ヴァイオリンの東京藝術大学学長の澤和樹さんの弟さんが、山口県防府市で開業されていて、ドクターとは医師仲間なのです。

a0269183_19491965.jpg

a0269183_19492271.jpg

a0269183_19492596.jpg

a0269183_19492847.jpg

a0269183_19493293.jpg

特にヴィヴァルディ作曲「四季」の春、夏、秋、冬それぞれのパートを、世界で活躍する個性豊かな超一流のアニメニストの方達が映像化し、AI(人工知能)システムを利用した音楽と映像のコラボレーションは、初めての体験でとても興味深く楽しかったです。

昨年末にお誕生会をした86歳のお友達のご夫妻も、来ていらっしゃいましたよ。


お次は山口県宇部市にある、小さな小さな「菊川画廊」へ

a0269183_20240412.jpg

a0269183_20254982.jpg

なぜだか心惹きつける、とても好きな絵です。


その後山口市に戻り、お姉様は所用がおありだったので残りの3人で夕食をする事に。

何しろお昼をきちんと食べていないまま、車の中でピエールマルコリーニ様のチョコ等を少々つまんだだけでした。

ドクターが、昔ながらの洋食屋さんがあるらしい、おでんの美味しいお店ができたらしい等初めてのお店の情報を聞いていたのでお店を訪ねてみたけれど、どちらも予約でいっぱいです。 

他の創作日本料理のお店もダメ。

超残念😢

気分はすっかりおでんだったのですが、又行こうよという事で、ではあそこねと、山口市湯田温泉にあるイタリアンのお店「イルセコンド」になりました。

a0269183_20451407.jpg

a0269183_20451874.jpg

a0269183_20452114.jpg

a0269183_20452412.jpg

a0269183_20452927.jpg

a0269183_20475824.jpg

a0269183_20480106.jpg

カリフラワーのポタージュ以外は、3人でシェアしました。

デザートの盛り合わせは、写真を撮る前に慌てん坊の誰かさんが、左上のムースを取り分けてしまっています💦


初日はこれにてお終いとなりました。


何だかとっても慌ただしかったけれど、気分転換になった一日でした。























# by gallery-asaba | 2019-02-13 18:34 | Comments(33)

豆まき

a0269183_22033233.jpg
以前にアップした写真です


2月3日の夜、一人豆まきをいたしました。

20日間位しつこくも長引いている風邪の為、とっても鼻声の美声で大きく叫びました。

「鬼は外!福は内!」

これで厄や災難がお祓い出来たでしょうか!

自転車のカゴの中に捨てられていて、ペット不可のマンションですったもんだの挙句13年半程共に暮らし、お空に行ってしまって13年位経つポーちゃんが居た頃は、豆を撒く後から後から付いて食べ、まだ欲しいとおねだりしていました。

ですので今はたっぷりとお供えしています。

ポーちゃん、いっぱい食べなさいね。


ここ最近は色々な事がありました。

山口のお店のビルのオーナーが、お一人暮らしをされていらしたのだけれど、体を壊されお店を閉じられてから突然死をされました。

私のお店の隣で婦人服のお店をされていたのです。

そして同じビルの中でもう一軒メンズのブティックをされていた方も、体を壊されお店をやめてしまわれました。

今は管理物件となったビルで、私だけがお店をしています。

何だか淋しいです。

その上管理物件なので、ビルの行く末次第で他を探さなけばならなくなります。

でもね、いつそうなるかわからない事を思い悩んでも仕方がないので、その時が来たら考えようと思っています。


そしてその次がお友達のヨーガンレール山口店のオーナーの急な死。

今も片腕をもがれた様な状態で、頼りきっていたものだから困る事ばかり。

最後がこの間の姉の死でした。 


ヨーガンレールのオーナーの時も、先日の姉の時も、皆様にはお心のこもった温かいの励ましのお言葉を頂きまして、本当に本当にありがとうございました。

お陰様で随分元気になる事が出来ています。
ありがとうございます。


鼻声ではあったけれど、大きな声で豆まきができましたので、これで運気が上がると思います!  


後は3月東京に行くまでに、確定申告をする事です。

そもそも数字が大の苦手の私が、お店をする事自体大間違いなのです😅

はー、大変です😢

早く全て終わって、3月が来ないかな🤗























# by gallery-asaba | 2019-02-06 22:00 | Comments(27)

太陽の塔

高速の大阪吹田ジャンクション近くになると、芸術家岡本太郎氏の代表作「太陽の塔」が見えてきます。

その日も、姉が倒れてから何度か見舞いに行った時に目にする、いつもと同じ光景でした。

a0269183_21332043.jpg

a0269183_21332235.jpg

(上手く撮れていなくて、ごめんなさい)


姉が亡くなりました。


26日早朝甥からの電話が鳴り、あぁ、駄目だったのだと瞬時に悟りました。

27日がお通夜、28日が葬儀でした。

生きていて欲しいと願っていましたが、最後お正月に見舞った時の姉と比べてホッとした安らかな顔をしていましたので、やっと楽になれたのだとも思う事が出来ました。


くも膜下で倒れ、リハビリを始めた矢先に脳梗塞を発症し、意識のないまま1年半余り、その間何度も肺炎になって発熱していましたので、本当によく頑張ったと思います。

甥や姪、特に姪は、お母さんが居なくなったらどうしようと倒れた当初は取り乱していましたけれど、姉の頑張りを見て、きっと別れの覚悟をする為の時間を作ってくれていたんだと、悲しみながらも感謝しながらその様に話していました。


以前にも記しましたけれど、8才歳の離れた姉とは性格が随分違って、母も常々どうしてこんなにも違うものかと話しておりました。

父が亡くなり、病気になった母を遠くに居た私の所に呼び寄せたのも、母の希望もありましたが、姉には任せられないという思いもあったからです。

私と比べて自由奔放に生きた姉には以前から振り回される事が多々あって、晩年に旅行に誘われたりした時も、東京行きやお店をしている事もあったけれど、気持ちの上で遠ざけていたのは私だったと思います。

けれど、両親も居なくなり、真ん中に兄が居るのですが、一番下の私は昔の話など色々聞いておきたいなと、思い始めていた矢先の事でした。


一昨年の5月に、東京に着いて地下道を歩いている時に姉から電話が入り、じゃあ会おうねと話したのが姉と会話をした最後でした。

姉は私の事を怒ってはいないと十分わかっているのですが、私がもっと早くに心を開いていれば、もっと姉妹の時間が持てたのにと思います。


人は、いいえ私は、何度後悔を繰り返せば気がすむのでしょう。

そう言いながら、又きっとこの世に居る間生きている限り、愚かにも同じ事を繰り返していくのでしょう。


最後に話した姉の電話の声が、ずっと耳に残っています。


姉の事につきましても、以前に皆さまからの優しい励ましのお言葉を頂戴しております。

本当に感謝しております。
ありがとうございました。

ですので本当はコメント欄を閉じればいいのですが、ごめんなさい、やり方がわからないのです。

申し訳ありません。















# by gallery-asaba | 2019-01-30 21:29 | Comments(36)