ぎゃらりぃ浅羽のオーナーblog


by ぎゃらりぃ浅羽

秋はお花が少なくて

山口のお店の山野草も、秋に咲くお花が余りありません。

a0269183_19304962.jpg

ホトトギスの蕾はいつまでも固くて、早くお花が見たいな。

去年いただいた白花ホトトギスはとっても楽しみにしていたけれど、ついに芽を出してくれませんでした😢

お隣の鉢は白色彼岸花の鉢なのですが、咲かなくてがっかりしていましたら、今頃芽が出てきています。

確か彼岸花は先にお花が咲いて後から葉が出ると聞いていますので、これは一体何の芽だろう⁈


a0269183_19445199.jpg

白の水引草

a0269183_19463342.jpg

姫りょうぶの葉っぱも少し色付いています。


咲いているのはこれ位なので、ならばヴィンテージの和ガラスのお花を。

a0269183_19531316.jpg

a0269183_19531662.jpg

やっぱり生のお花がいいですね。


先日時々ブログに登場する、英語とフラダンスを教えているRちゃんと一緒に秋を食しに行ってまいりました。

お店は時々というか結構登場する、お隣の防府市にある日本料理の「中しま」です。


八寸…浜詰(丹後の小芋)、タコ、厚焼、鱧の子、銀杏、枝豆(丹波の紫ずきん)、㊉、人参銀杏、もみじ 
a0269183_20263465.jpg

替…ローストビーフぶどうバルサミコポン酢、茗荷、ほうれん草、カマス昆布締め、ウニ、食用菊(もってのほか)

a0269183_20312215.jpg

椀…鱧、松茸、三度豆、柚子

a0269183_20372764.jpg

造理…生鱧、ヨコワ、クエ、あしらい

a0269183_20392278.jpg

凌…鯛ほぐし身、納豆、栗の飯蒸し

a0269183_20411825.jpg

焼肴…まな鰹、ハモセン、クリセン、茗荷酢、栗渋皮焼、スダチ

a0269183_20471286.jpg

冷物…焼きナス、甘鯛蒸し、卸しポン酢
           湯葉山椒煮
           イチヂク胡麻、しその花

a0269183_20513022.jpg

焚き合わせ…クエ煮付、冬瓜、粟麩、白葱、柚子

a0269183_20534522.jpg

ご飯…香物、切込み

a0269183_20551579.jpg

水物…ピオーネ、柿、梨、最中

a0269183_20565462.jpg

おまけ…コロッケ(まかない)

a0269183_20580804.jpg


秋を堪能させていただきました!

構わないですよっていうのに、いつも苦手な物を避けて、好物を入れて下さっています。

お肉も好きなので、今回気を使って下さったのでしょう。

面倒くさい客でごめんなさいね。
中しまさん、いつもお心遣い本当にありがとうございます!

夜の運転の苦手な彼女に、お迎えに行こうかってメールすると、地元市内なら夜でも大丈夫よって。

Rちゃんと中しまは何年振りでしょう。

彼女は仕事が大変だろうと私の事を気遣い、私は私で彼女の家庭環境が変わった事でなるべく誘う事を躊躇していました。

そうしたら、又もっと来たいよですって。

なーんだ、お互い要らぬ遠慮だったね💦

又来ようね。

いつも私と会うと元気になると言ってくれるけれど、私も大抵ケセラセラ派なのに、彼女はそれ以上上手をいく人。

少し色々な事が重なっていた私に、大丈夫!と。

ありがとうね、Rちゃん!

これ、Rちゃんからのお土産です。

a0269183_21314525.jpg



















[PR]
# by gallery-asaba | 2018-10-10 19:27 | Comments(22)
江戸のミニチュア玩具

江戸時代に始まったといわれる、江戸時代の風物を再現した小物細工


明日10月4日は「陶器の日」

奈良、平安時代になって我が国で初めて緑釉、二彩、三彩の釉(うわぐすり)をかけた陶器が焼かれ、当時はこれを「陶瓷」(とうし)と呼ばれていました。

1984年(昭和59年)に陶器のよさや美しさをアピールする目的で、陶瓷の陶を十、瓷を四となぞらえて、陶器の町愛知県瀬戸市が提唱し、日本陶磁器卸商業協同組合連合会が10月4日を日本の「陶器の日」と制定したそうです。


51   陶器屋さん…高さ11.5㎝

a0269183_17012012.jpg

a0269183_17012634.jpg

a0269183_17013129.jpg

a0269183_17013653.jpg

a0269183_17470106.jpg

(宮戸川とは、現在の隅田川のうち浅草周辺流域の旧称だそうです)


52   瀬戸物屋さん…高さ8㎝

a0269183_17492846.jpg

a0269183_17493276.jpg

a0269183_17493769.jpg

下の台の部分が取れてしまっています。



53   陶器屋さん…高さ7.5㎝

a0269183_17535077.jpg

a0269183_17535455.jpg

看板の部分が取れてしまっています。


51以外欠損部分はありますが、どちらも小さな陶器が一つずつ丁寧に焼かれています。

その職人さんのこだわり振り、仕事振りに、感動を覚えます❗️


最近よく思うのです。

人との繋がりの深さは、その関わりの密度や、時間や距離の長短など何の尺度にもならないという事を。

ブログでいただいたご縁にも、つくづくそう感じます。


9月上京の折、以前にも記していました中学校の卓球部の同窓会に日帰りで大阪まで行ってまいりました。

出席するかどうかは上京時でもありかなり迷ったのですが、顧問の恩師が亡くなって四年振りだった事もあり、折角後輩が骨折ってくれたのだからと思ったのです。

参加者は、超美人で頭が良くて憧れだった2年先輩の女子一名、同級生の男子三名女子三名、後輩十名の計十七名でした。

欠席者からは、孫の発表会だったり、法事だったり色々重なってしまい、次回は是非参加したいとのコメントが寄せられていました。


恩師のお葬式の時に同級生の男子が先輩風を吹かして、後輩に向かって毎年同窓会を開けよなんて言っていましたけれど、恩師の居なくなった今、よくお世話をしてくれたと思います。

皆一人一人が順番に近況報告をしたのだけれど、全員が揃って話す事は、今があるのは中学校のこの卓球部が原点だと。

お遊びで始めた先輩が恩師と共に卓球部を作り、私達の時代で実績を残し、後輩達がより飛躍させてくれました。

何人かはスカウトで卓球の道を歩み、未だ現役の選手として活躍している者、コーチ業をしている者、ボランティアでコーチをしている者、結構皆続けています。

同級生の男子は、いつも私に卓球をさせてやろうと場所をあたってくれるのですが、今回は日帰りなので残念でした。

後日同級生男子同士でダブルスを組んで、3位になったとメールが来ていましたよ。


長く会わなくても、いつも瞬時に詰め襟とセーラー服だったあの頃に戻ってしまいます。

今回幹事をしてくれた後輩が、又一年か二年後にもやりますと言ってくれ、再会を約束して別れました。


その後新大阪の駅まで、一番気の合う同級生が送ってくれました。

彼女とは、お互いスカウトだったけれど別々の学校に進み、一緒だったのは中学校の時だけでした。

当時いつも他の仲間とは意見が分かれても、私達二人は練習がもっとしたい方に意見が一致していました。

同窓会の時私がホテルに泊まる時は彼女も一緒に止まってくれ、遠方から来ているのだからとホテル代を出してくれるのです。

その気持ちが嬉しくて、後でお返しを送るのですが、今回も新幹線の時間までお喋りを楽しんでいたら、又チケット代を出そうかなんて言ってくれて。
大丈夫だよって断ったけれど、幾つになってもこの関係は変わらないのだなと嬉しくなってしまいます。

何かがない限り普段は連絡をし合う事もほとんどないのに、会えば何一つ変わらないあの頃のままです。


別の同級生からも、友達って有難いねってメールが届きましたけれど、本当にそうだと思います。

山口に戻りましたら、皆で写した記念写真が送られてきましたよ。

少しハードだったけれど、とっても懐かしく、暖かく、穏やかな楽しい時間を過ごす事ができました。



又台風が発生していますね。
一体どうした事でしょう!
どうぞこれ以上被害が出たりしません様に。
どうか鎮まって下さいとお願いしたいです。



















[PR]
# by gallery-asaba | 2018-10-03 16:56 | Comments(24)

すっかり秋ですね

以前にもご紹介したのですが、秋になるとやはりアップしたくなるのです。

男性の長襦袢…明治時代

a0269183_22400826.jpg

a0269183_22401141.jpg

a0269183_22401368.jpg

脱がなければ外からは見える事のない羽裏(羽織の裏地)や男性の長襦袢の背中にこだわって、昔の人はお洒落を楽しみました。

これぞ、「粋」ですね!

色使いといい絶妙なバランスの意匠に、大切にしている蒐集の中の大好きな一枚です。

そして自転車のカゴの中に捨てられていて、我が家のお宝犬となったポチのお腹の膨らみ具合とよく似ているものですから、ポチうさぎと名付けています。


前回お友達と楽しんだお食事会のお話をアップしましたけれど、その他立ち寄ったお店の中の幾つかをご紹介させていただきますね。


日本橋「つじ半」

a0269183_22561757.jpg

a0269183_22562175.jpg

a0269183_22562457.jpg

a0269183_22562725.jpg

a0269183_22563054.jpg


モール内のお友達が誘って下さったお店、タクシーに乗る程の距離でもなく歩いて行きましたら、なんと並ぶ、並ぶ!

ちょっと疲れたけれど、いく種類もの新鮮な海鮮が積み上げられて、お値段がこれで1500円もしなかったと思います。
(ランチではなくて、夜のお値段です)
とても美味しかった。
並ぶはずです!


銀座和光本館の裏通りにある和光アネックス2階ティーサロンで、待ちに待ったサーモンサンドが復活しました。

a0269183_23084341.jpg

a0269183_23084767.jpg

以前にはあったメニューなのですが、いつの間にか消えてしまっていました。

前回うかがった時にも支配人の方(山口県柳井市出身の方なのです)に大好きだったのにとても残念ですってお話ししたばかりだったので、超嬉しい!

こちらのロイヤルミルクティーは美味しいです!

そもそもロイヤルミルクティーがメニューにあるお店が少ないですしね。

午前中まででないとカフェインを摂取すると眠れなくなるお子ちゃま体質なので、早い時間にランチが出来る日の楽しみが増えました。


銀座に近い京橋のお蕎麦のお店「山登(やまと)」

12月には山口では口にする事の出来ない香箱カニ(せいこかに)や自家製のカラスミをいただくのが楽しみのお店なのですが、こちらはモールの女性社長がいつも上京時に誘って下さいます。

a0269183_23381582.jpg

a0269183_23382033.jpg

a0269183_23382471.jpg

a0269183_23382825.jpg

a0269183_23383337.jpg

a0269183_23394101.jpg

a0269183_23394613.jpg

a0269183_23395145.jpg

a0269183_23395681.jpg

a0269183_23400142.jpg


とっても豪快な方で、私よりはいつも飲まれるのだけれど、つられて私もちょっと飲んじゃいました、デヘッ!


さんまのお刺身などお魚が美味しかったのですが、特にヒラメの薄造りが格別でした。


ついこの間まで暑い、暑いと騒いでいましたのに、朝晩が寒いと感じる日が増えてきましたね。

夏の疲れも出る頃ですので、皆様お風邪をひかれません様、ご用心下さいね。







[PR]
# by gallery-asaba | 2018-09-26 22:35 | Comments(20)
お友達のドクターの学会と私の上京の時期が合う時に、ドクターのお嬢さんと3人でいつも一緒にお食事をする事になっています。

毎回選りすぐりのお店をお嬢さんが予約して下さっていて、前回3月の時は並木通りにある日本料理のお店「奥田」だったのですが、ドクターの診療が遅くなった上に飛行機も遅れてお店にご迷惑をかけた事もあり、今回は遅くまで開いているお店という事でイタリアンのお店、「西麻布K+   カゲロウブリュス」です。


お友達の会議が終わってからの午後9時始まりで現地集合、広尾駅からそう遠くない裏通りにそのお店はありました。

a0269183_21531281.jpg


9時まではコース料理があるのですが、それ以降はアラカルトのみで、25時まで営業しています。


お久しぶり〜、お疲れ様、という事で乾杯から始まって

a0269183_22042837.jpg

白くらげ、ゆずこしょう、白髪ねぎ

a0269183_22052761.jpg

a0269183_22053025.jpg

ブラータ(フレッシュチーズ)、キャビア、イチジク

a0269183_22072123.jpg

オマールエビのフラン

a0269183_22083445.jpg

まったけのはるまき

a0269183_22092451.jpg

黒アワビとカラスミ手打ちスパゲティ

a0269183_22103942.jpg

鹿児島黒豚肩ロースのソテー

a0269183_22115452.jpg

西麻布で季節の大人パフェ

a0269183_22131173.jpg

お料理は皆それぞれ好きなものをいただいて。

とても美味しかったけれど、お友達に手伝って貰ったり少し残したりで完食は無理でした。


翌日はお友達の学会が終わるお昼に、まず有楽町のCOVA   TOKYO(コヴァ  トーキョー)で待ち合わせてお食事をと約束していて向かいましたら、な、なんと閉店していました!

たしか2016年だったかの伊勢志摩サミットで、焼き菓子を提供されて話題になっていたはずです。

2人共びっくりでした。


出光美術館で禅の教えを広めた仙厓の書画を展示した「仙厓礼讃」にほっこりし、その後松屋銀座8階で開催されている「幸せをよぶ手仕事、ユキ・パリス   コレクション展」を鑑賞する事に。


a0269183_22410310.jpg

a0269183_22410898.jpg

会場にユキ・パリスさんご本人もいらっしゃいましたよ。

a0269183_22471272.jpg

a0269183_22471768.jpg


結婚を機に移り住まれた、コペンハーゲンで始められた収集の数々は素晴らしく、レースや刺繍等の美しい事!

状態もとてもよくて、驚きと共にすっかり魅入ってしまいました。


その収集魂には感動を覚えます。


足元にも及びませんが、私もある時期から沖縄の布に魅せられ(元々沖縄の物に限らず、古裂が大好きです)、山口のお店で夏になると「琉球の染めと織り展」をして、戦前の紅型や花織など布や着物の数々を展示していました。

いつかそれも虫干しをしてあげないとなと思っているのですが。


16日の日曜日、お友達と2人で最終の飛行機で山口に戻りました。

翌日又2人で博多まで、映画鑑賞に出掛けました。

何とハードな事‼︎

少々バテております。





















[PR]
# by gallery-asaba | 2018-09-19 21:25 | Comments(22)
今回上京に際して、台風の影響で飛行機が飛ぶかどうかをご心配して下さいました皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

そして、東京に来てからも慌ただしくしていましたのでゆっくりニュースに触れる間もなく、台風や地震の被害が多大であった事も把握出来ていなくて、飛行機が飛んだなどと浮かれて騒いでしまった事、とても申し訳なく思っています。

一日も早く復興されます様に、お祈り申し上げております。


東京に来て以来、ブログをアップする時間がなくて、間隔が空いてしまいました。


9月11日はブログでお知り合いになった、「青山ぱせり日記」を綴っていらっしゃいますぱせりさんと待望のデートでした。

今回のブログのタイトルは、9月13日に2人のお食事会の事を綴って下さっていますぱせりさんの真似っこでーす。


7月上京の折、私の居りますモールまで訪ねて下さって、9月にはお食事ご一緒しましょうとお約束していました。


表参道の駅までお迎えに来て下さっていて、駅から程近い商業施設「グラッセリア青山」の一階にある「ふくい望洋楼」を予約して下さっていました。

こちらは北陸の名老舗旅館「望洋楼」が手掛けるレストランだそうで、地元直送の食材をふんだんに取り入れられたお料理です。

お魚がとっても新鮮で、美味しかった〜!

a0269183_17530066.jpg

a0269183_17533057.jpg

a0269183_17541311.jpg

a0269183_17544560.jpg

a0269183_17583286.jpg

a0269183_17585046.jpg

生ビールから始まって冷酒で〆たのですが、最後は鯖寿司をいただきましょうと話していましたのに、とてもそこまでは行き着かずに残念でした。

4時間程たっぷりお話出来たはずなのに何だかまだまだ話し足りなくて、又次回銀座の方でとお約束してお別れしました。


ぱせりさんは聡明でいらして、さっぱりとされたとても魅力的な方。

たまたまの事ブログで繋がったご縁、なのにもうずっと以前からの大親友の様に何の躊躇いもなくお話が弾み、本当につくづく人とのお出会いの摩訶不思議さに感動を覚えます。


ぱせりさんのブログではもっと素敵にお写真を撮って下さっていますし、お料理の説明も的確にして下さっています。

どうぞそちらをご覧になって下さると嬉しいです。


山口では車ですので余り飲む事もなく、久しぶりのお酒をいただいて、とってもいい気分の少々千鳥足で帰りましたよー。


ぱせりさん、素敵なお店をご紹介下さってありがとうございました。

そしてとても楽しいひと時を、本当にありがとうございました。

何だかブロ友さんの輪がどんどん広がっている様です!

一度しかない人生、それも残りを数える年齢になりました。


お友達の輪が広がって繋がっていく、それって素晴らしい事ですね。



[PR]
# by gallery-asaba | 2018-09-15 16:35 | Comments(16)