ぎゃらりぃ浅羽のオーナーblog


by ぎゃらりぃ浅羽
一昨日の最終で山口に戻りました。


本当は今日はこの事を綴るつもりではなかったのですが、昨日東京から送った荷物を受け取りながら、アメリカンフットボールの試合における日大選手の反則行為により関学大選手が負傷した問題で、当の日大選手の記者会見があると知り、強い関心を持ちました。


その様な反則行為をした選手って一体どんな子なんだろうとテレビでの会見の始まりを待っていましたら、とっても真面目そうで受け答えもしっかりした、感じの良い青年ではありませんか。


会見が進むにつれ彼の言葉を聞く内に、私の心は重く塞がれ息苦しくさえなりました。


何故監督やコーチの指示を受け入れて、あの様な危険極まりない悪質なタックルを仕掛けて負傷させるという行為に及んでしまったのかと思われる方も多いと思います。


ですが、練習から外され、試合のメンバー表にも名前もなく、日本代表には行っちゃだめだよと言われ、その様な相当追い込まれた精神状態の中で、おそらく青春の全てを、いや人生をもアメフトに掛けていたであろう彼にとって、Noという選択肢はその時はなかったと思います。


たつた20歳の学生です。
その彼が名前も顔も明かして、必要以上に喋らせたいと意図するマスコミを相手に、他の人を傷つける事のない様慎重に言葉を選びながら、事実のみを語る事に徹し、実行してしまった自分自身に全ての責任があると終始言い切りました。


この潔さを、監督やコーチや日大関係者は一体どの様に感じるのでしょうか?


日大側から「指導者と選手の間の受け取り方に乖離(かいり)があった」とのコメントがあったそうです。

監督やコーチからはまだ何も出されていません。


私も一時期監督兼コーチとして子供達に卓球を指導をする立場のはしくれに居た者として、日大の余りにも度を超した悪しき体質と前途ある青年をここまで追い詰めた指導法には激しい憤りを感じます。

指導者の立場にある者は、生徒達の技術指導のみには終わらず、それを含む人間の内面にも関わる重大な責任を負う事になります。


範を示すべき大人、そして非常に影響力を持つ立場の者が此の期に及んでまるで逃げの様な姿勢を貫いている事に、身内である日大の学生達や関係者の方達もどんなにか悲しい想いでいらっしゃる事と思います。


救いは、あれだけの衝撃の中で被害に遭われた選手の怪我が、比較的軽くて済んだ事がせめてもの不幸中の幸いだったという事です。

そして被害に遭われた選手のお父様や関学大の監督が彼の会見に理解を示された事。


今回の彼のやってしまった事は、彼のこれからの長い人生の中で消し去る事の出来ない大きな汚点として、贖罪の念をずっと抱きながら生きていかなければならないでしょう。


余りにも過酷です。


ただスポーツの世界であってはならない出来事の中で、せめても彼はスポーツマンらしく勇気を奮って全力で会見に臨みました。


被害に遭われた選手の予後が良好である事をお祈りすると共に、事を起こしてしまった彼の将来がどうぞこの事で閉ざされてしまう事のない様、周りの人達の永いスパンでのサポートを是非お願いしたいと切に願います。


憤慨の余り、文章がとりとめもなく行ったり来たりになってしまってごめんなさい。


東京前に花芽を付けてくれていた草木、きっともう散ってしまっているだろうと諦めていましたら、見頃は過ぎていましたが、待っていてくれました。


梅花うつぎ

a0269183_18524403.jpg

a0269183_18524833.jpg

a0269183_18525128.jpg

二人静

a0269183_18533837.jpg

a0269183_18534273.jpg

姫りょうぶ(今年は余り綺麗に咲きませんでした)

a0269183_18542406.jpg

いわ藤

a0269183_18551288.jpg

a0269183_18551652.jpg

待っていてくれて、ありがとう。


















[PR]
# by gallery-asaba | 2018-05-23 15:58 | Comments(14)

只今東京です

昨日はヘアメイクアップアーティストとして活躍されているTさんとご一緒のランチでした。

東京に通いだしてからのお付き合いで、もう5年程になるでしょうか。

上京時には連絡してねっていつも言って下さるのだけど、中々スケジュールが合わなくて、最近は年に一度か二度お会いしています。


ジル・サンダーをお洒落に着こなし、華やかな芸能界の中でご本を出したり出たり、活躍されているのだけど、とっても控えめな物静かな方で、会うとお喋りに花が咲きます。


会う時はいつも素敵な場所を用意していて下さるのだけれど、今回は何処か希望の所がありますか?って聞いて下さったので、よかったら以前ご一緒した東京駅丸の内南口前のショッピングモール「KITTE」6階にあるフレンチレストラン「アルカナ東京」は?と提案していました。


その訳はこれ!

a0269183_11551534.jpg


決してプレゼントを期待している訳ではないのだけど、4年程前だと思うのですがTさんとご一緒し、とっても感じが良かったのでその後ジュエリー作家のKちゃんと行って以来3年位は経っているのに、この心遣いには応えたいと思っちゃいますよね。

a0269183_12103491.jpg

a0269183_12103740.jpg

a0269183_12104045.jpg

a0269183_12104285.jpg

a0269183_12104658.jpg

a0269183_12113574.jpg

a0269183_12113726.jpg

a0269183_12114068.jpg

a0269183_12114398.jpg

a0269183_12114623.jpg

a0269183_12124845.jpg

プレゼントにドリンクと焼菓子を頂きましたよ🎁


私、東京に通いだしてからもう随分経つのに、いつも殆ど同じコースしか歩かないので、何時まで経ってもお上りさん状態です😅 

その事を周りの人に話すものだから、じゃあいつかハトバスに乗ろうよって皆が其々に言って下さるので、一体何度ハトバスで東京を周る事になるやら。

有り難い事です!


先程もTさんから、体調を少し崩されていらしたのだけど、お喋りして気分が上がった事、気候の良い秋にでもハトバス計画立てましょうとメールが入りました🚌


東京に来る前の山口のお店の山野草、
姫りょうぶや梅花うつぎ、いわ藤、二人静などは蕾を付けてくれていました。
帰った頃には咲き終わっているのかな。

見たかったなと思います。

a0269183_12510916.jpg

a0269183_12511163.jpg

a0269183_12511344.jpg

a0269183_12511619.jpg

a0269183_12511944.jpg

a0269183_12524104.jpg

a0269183_12524622.jpg

a0269183_12525022.jpg

a0269183_12525588.jpg

a0269183_12525942.jpg





[PR]
# by gallery-asaba | 2018-05-16 11:24 | Comments(25)
お友達のキルト作家、藤村和子さんの作品展を4月25日のブログでご紹介させて頂きました。

その彼女が又々大きな賞を受賞されたので、今一度ご紹介させて頂きますね。


今回は、ルーヴル美術館開館225周年記念
世界の至宝・ルーヴルを魅了する国際アーティスト
「日仏文化賞・工芸作家グランプリ」受賞


a0269183_17432710.jpg

日本のアーティスト57324名の中から1名選ばれての受賞だそうです。


日仏文化賞選考委員会、選考委員長クリスティーヌ・モノーさんのコメント

「前人未踏の神聖芸術の登場、   この巨大作品の放つ、神々しい色のハレーションと目も眩むような円と線の集散の生気(密度には驚嘆させられる)は、全く新しい工芸表現の到来を告げるものと言えるだろう。     モチーフの深遠、絶対的な生命讃歌の希求力、人智及ばぬ構成と発想の偉大は、世界中の人々を感動させ続けている。   「  エロス-DNA」は、キルトアートの次元を、生命の神秘を伝える啓示的宗教画の領域にまで高めた、日本の絵画史に残る神聖芸術の大作である。     特に本作は、外界へと放射される色彩の洪水、多色の組み合わせがより洗練された構成の中で、従来の作風とは一線を画す静謐さに満ち、瞠目させられる。     青のグラデーションと赤の配置の鮮烈もすばらしい。


a0269183_18180612.jpg

こちらのトップページを飾っています。


前回ご紹介しました作品は、こちらに掲載されています。

2018   現代人気芸術作家年鑑

a0269183_18225916.jpg

a0269183_18230219.jpg


前回頂いた製作日数についてのコメントのお返事を、2ヶ月位と記してしまったのですが、先日お店に持ってきて見せて貰った時、訂正が入りました💦

作品によってですが、大体一年位だそうです。

それはそうですよね、あれ程の大作ですもの😅
余程メールで確認してからとも思ったのですが、いい加減な事を言ってごめんなさい!


彼女の壮大で大胆、かつ緻密な感性、そしてミシンでの作品が多い中それを手縫いで表現する技術力は、出展する度次から次へと賞を頂くのも当然の事と思います。


益々世界中に羽ばたいて‼︎
まだまだ、これからの彼女に期待して、楽しみにしています。


[PR]
# by gallery-asaba | 2018-05-09 17:28 | Comments(16)
5月5日は端午の節句。


今年2月28日には、以前山口のお店で年に10回余り季節に因んだ物の展示をしていた中の、3月に展示したお雛様に関する写真をアップしたのですが、今回は5月の時の分をご覧になって下さいね。


a0269183_16465870.jpg

a0269183_16470120.jpg

a0269183_16470582.jpg

a0269183_16470810.jpg

a0269183_16471100.jpg

a0269183_16485837.jpg

a0269183_16490246.jpg

a0269183_16490682.jpg

a0269183_16490919.jpg

a0269183_16491321.jpg


此れ等は展示した物の一部ですが、全ての写真を撮ってはいませんでした。
今となれば、もっとしっかり写しておけば良かったと悔やみます😢

お雛様の時にも記したのですが、もう今は東京にも通う様になりましたし、あの頃よりは体力も落ちましたので、以前の様に展示する事は叶わなくなりました😢


明日から連休後半のスタートですね。
低気圧のせいで春の嵐になるそうですが、皆様の計画に影響が出ません様に。


[PR]
# by gallery-asaba | 2018-05-02 16:31 | Comments(14)

お友達の作品展と山野草

先日、お友達の藤村さんが出展されているキルト展に行って来ました。


場所は山口市から車で高速を通り一時間弱の、福岡県北九州市門司区にある門司港レトロです。
a0269183_17075596.jpg


門司港レトロ…JR門司駅周辺地域に残る、外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル、商業施設などを大正レトロ調に整備された観光スポット

その中の旧大阪商船2F「海峡ロマンホール」が展示会場でした。

a0269183_17270363.jpg

a0269183_17270740.jpg

a0269183_17271001.jpg

a0269183_17271422.jpg
a0269183_17302355.jpg


全てのお写真を撮る事は出来なかったのですが、撮影OKな作品の中から何点かご紹介しますね。

a0269183_17340556.jpg

a0269183_17340816.jpg

a0269183_17341210.jpg

a0269183_17341578.jpg

a0269183_17341918.jpg

a0269183_17352439.jpg

a0269183_17352945.jpg

a0269183_17353376.jpg

a0269183_17353760.jpg

a0269183_17354202.jpg

a0269183_17371219.jpg

a0269183_17371638.jpg

a0269183_17372000.jpg

a0269183_17372492.jpg

a0269183_17372891.jpg

a0269183_17384500.jpg

a0269183_17384991.jpg

a0269183_17385221.jpg

a0269183_17385779.jpg


そしてこちらが彼女の作品です。

a0269183_17425713.jpg

a0269183_17430034.jpg

(こちらは2017年5月31日のブログでご紹介しています)


現代人気美術作家年鑑の日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真工芸部門で、2017年間アーティスト大賞を受賞していて、こちらの作品は2018現代人気美術作家年鑑に掲載されているそうです。


ミシンでの作品が多い中、彼女のそれは手縫いの優しさや温もり、膨らみが表現されていて、素晴らしいと感じます。

遠方より集られた作家さん達のお世話もあり、4日間泊まり込みだったそうで大変だった事でしょう。

お疲れ様でした、益々の飛躍を楽しみにしていますね。



山口のお店にある山野草、遅まきながら新芽が育ってくれていたり、咲いてくれているものもあって。

花いかだ、お花が咲いています💕

a0269183_18052672.jpg

a0269183_18053084.jpg

梅花うつぎは蕾をつけてくれて💕

a0269183_18072201.jpg

a0269183_18072756.jpg

a0269183_18073171.jpg

宝鐸草(ほうちゃくそう)も咲いてくれています💕

a0269183_18091462.jpg

夏ふじ

a0269183_18122979.jpg

ギボウシ

a0269183_18140425.jpg

a0269183_18140872.jpg

半夏生(はんげしょう)は、先端の葉だけが白くなるので半化粧ともいわれているのに、何年経っても一向にお化粧してくれません💦
ま、いっか、毎年青々と葉を茂らせてくれているのですから。

a0269183_18202714.jpg

岩ふじ

a0269183_18233624.jpg

ホトトギス
a0269183_18242424.jpg

ん? あなたはどちら様でしたでしょう⁈

a0269183_18254210.jpg

二人静や立浪草、ヤマアジサイ、7段花など他にも新芽が育ってくれているので、今からがとても楽しみです。

県道沿いの条件の悪い中健気に育ってくれて、草花には申し訳なく思っています。


いつも癒して貰ってありがとう!


[PR]
# by gallery-asaba | 2018-04-25 16:43 | Comments(16)