ぎゃらりぃ浅羽のオーナーblog


by ぎゃらりぃ浅羽

梅文様

a0269183_15033872.jpg

a0269183_15063646.jpg

古伊万里梅散らし文蕎麦猪口…直径7.3㎝、   江戸時代

a0269183_15070417.jpg

古伊万里梅散らし文豆皿…直径7.5㎝   江戸時代(こちらは以前にアップしています)


やはり以前にアップしたもの

相良刺繍(さがらししゅう)女性用煙草入れ(飾り金具や煙管の彫りが梅模様です)

相良刺繍…生地の裏から糸を抜き出して結び玉を作り、これを連ねて模様を描いていく刺繍の技法


a0269183_15371326.jpg

a0269183_15371825.jpg

a0269183_15372426.jpg

a0269183_15373006.jpg

a0269183_15373583.jpg

a0269183_15394619.jpg

蒔絵座卓

a0269183_15580461.jpg

a0269183_15580899.jpg
 
粟田焼盃
a0269183_16033029.jpg


先日仕事で大阪まで行ってまいりました。
いつもは車なのですが、一人だったので久しぶりの新幹線移動となりました。


あちらでいただいた、天然とらふぐのお鍋

a0269183_16115986.jpg

a0269183_16120212.jpg

a0269183_16120519.jpg

a0269183_16120854.jpg

a0269183_16121213.jpg

白子は苦手なのでパスですが、てっさ(ふぐの刺身)もたっぷりいただいて、何より最後のお雑炊が美味しかった!
何のお鍋をいただいても、私は〆のお雑炊が一番好きです😅


ふぐというと本来山口県が本場なのですが、こちらではとてもお高くなって、昔からむしろ大阪でいただく方がリーズナブルなのです。


今年の冬は、こちら山口でも例年になく雪が何度か降り積もりました。

豪雪地帯ではまだまだ雪の被害が続いていて、お気の毒でなりません。

あともう一歩、本格的な春の訪れが待ち望まれますね。

もうこれ以上被害が拡大されません様に。






[PR]
# by gallery-asaba | 2018-02-14 14:59 | Comments(2)
去年年末に車を買い替えました。

山口に住むようになってから、こちらでは車がないと生活が成り立たず、その為免許を取ったのが遅かったものですから、今回の車で5台目になります。


きっとこれが最後の車になると思うのです。


年末年始、姉の見舞いに車で出掛けたのですが、どうしてもこちらでして頂きたかったので、やっと日にちの合う先日に雪の舞い散る中、安全祈願をして頂きに行って参りました。


山口県周南市にある、曹洞宗萬福寺。

こちらの事は2015年11月27日に綴っております。
お宜しければご覧になって下さいね。

a0269183_15351056.jpg

a0269183_15351474.jpg

a0269183_15351819.jpg

a0269183_15352376.jpg

a0269183_15352778.jpg

こちらはその時に撮った写真です。
今回は降りしきる雪に辺り一面覆われて、写真どころではなかったので、残念ながらないのです。


まだ若いご住職夫妻とは、お二人が結婚する前からのお付き合い。

奥様の彼女は元アナウンサーをしていた事から知り合い、ご住職の彼は頑張って一級建築士の資格を取って後の仏門に入る道を選び、檀家さんが30軒程の小さなお寺を2人健気に護っています。


お寺はとても雪深い所の少し高台にあるので、道路の雪が溶けている日を選びましたが、いくらスタッドレスタイヤを履いていても上までは登れず、下に車を停めたまま迎えにきて頂いて、キーにご祈願して頂きました。

a0269183_16123784.jpg
(メーカーの方から立派なキーホルダーを頂いていますが、持ち歩くのに重くて軽い方を引き続き使っています💦)


清貧をむねとして、ひたすら一途に仏門に向かう人のあげていただくお経は、ただただ心地よく身体全体に沁み入り、とても有り難く心安らかなひと時でした。


以前綴りました時は、アイパッドからの写真が10枚まででしたのでアップ出来なかったのですが、今は大丈夫になりましたのでこちらを。

「しあわせ地蔵尊」のお煎餅
a0269183_16454751.jpg

a0269183_16455109.jpg

まるでお二人の純粋な願いがそのまま込められた様な、優しいお味の美味しいお煎餅を、今回もいただいて帰りました。

そして周りの人にも、幸せのお裾分けをしたのでした。


お陰様でこれで気持ち良く安心して運転する事が出来ます。
お忙しい時間を本当にありがとう。


お煎餅の器は
古伊万里染付輪花捻り文(捻文)皿、江戸時代
a0269183_17370118.jpg

a0269183_17370578.jpg










[PR]
# by gallery-asaba | 2018-02-07 15:08 | Comments(4)
こちらはお知り合いが山口市仁保にある道の駅「仁保の郷」で、毎週金曜日から月曜日の4日間のみ、お昼から4時までの間開けていらっしゃるお店のおうどんです。
a0269183_16055103.jpg

何年か振りに去年9月末に伺った時、ご主人様が育てていらっしゃる山野草をいただいて帰り、又来るねってお約束していたのだけど中々日にちが合わず、山口では扱いのないガトーフェスタハラダのラスクをお土産に買ってきていた期限が迫っている事もあって、まだ道端に雪の残る中行ってまいりました。

このおうどんはね、肉うどん、きつねうどん、かやくうどんの合体で特注です😅

お出汁が効いていて、ふんわりお揚げやお肉のお味も美味、やっぱり美味しい!

少し離れた所にあり、エイヤッ!って腰を上げないと普段は行かない場所なのだけど、もう少し度々行けるといいなぁ。
美味しいおうどんをありがとう。
又伺うね。


先日の日曜日、お友達のドクターが又新たな映画館を開拓しました!

今まで博多というと中心地の天神に近いKBCシネマだったのですが、JR博多駅のアミュプラザ9階にT・ジョイ博多があると新聞に出ていたらしいのです。

行こうよという事になり、そちらで「ルイの9番目の人生」を観て、次にKBCシネマの「ドリス・ヴァン・ノッテン  ファブリックと花を愛する男」のはしごです。

移動する時間を引いて1時間程のゆとりがあり、その間にお夕食をいただこうという事になりました。

こちらの中には東京人形町の今半や、中華の華都飯店、石川県の加賀屋、そして2016年の11月9日に記しています、女子3人組恒例のお誕生会でお食事をしたフレンチのお店「オーグードゥジュール  メルヴェイユ博多」など名店が入っています。

先ず久しぶりなのでそちらに聞いてみました所、すでに予約でいっぱいとの事。
常々あのお店は続いているだろうかと2人余計な要らぬ心配をしていましたので、よかったね、又来ようという事で、次は加賀屋さんを訪ねてみました。

まず映画を観て、その後1時間程しか食事の時間がないとお話しすると、こちらのコースなら何とかご用意出来ますとの事。

2人安心して映画を観た後、伺いました。

a0269183_17173061.jpg

a0269183_17173478.jpg

a0269183_17173906.jpg

a0269183_17174395.jpg

時間通り次から次へとお料理を出して下さって、後何分ですとまで伝えて下さるご親切。

a0269183_17214753.jpg

a0269183_17215174.jpg

a0269183_17215557.jpg

a0269183_17215837.jpg

a0269183_17220339.jpg

a0269183_17241525.jpg

a0269183_17241993.jpg

a0269183_17242497.jpg

a0269183_17242834.jpg

a0269183_17243230.jpg


a0269183_17251683.jpg

a0269183_17252193.jpg

とてもご親切に対応して下さいました。
ありがとうございました。
色々な面で洗練されているお店だと感じました。


ただ、折角急いで食事をして次のKBCシネマに駆け付けたのにも関わらず、お腹いっぱいになった所為もあり、お友達はほぼ全編、私も半分位は寝落ちしてしまいました(寝落ちとは、若者の間でよく使われている言葉。ちょっと使ってみました💦)


私は人より食事の時間がかかる方ですが、それにしても折角のお料理、もう少し味わっていただきたかったなと思います。


それで思い出すのはあの時の事。
2013年11月6日に記しています、やはり女子3人組恒例のお誕生会に、滋賀県八日市にある創業1860年の老舗の料亭、懐石料理のお店「招福楼」に伺った時、素晴らしい建物とおもてなし、お料理だったのですが、照明があまりにも薄暗くて何をいただいているのかわからない程。

折角遠い所を訪ねて行ったのに、三人共暫くはその感想を述べるのも憚られ、随分経ってから、「暗すぎて何を食べたのか理解できなかった」と勇気を出して話すと、私も私もという事になり、「なーんだ、皆一緒じゃん!」

やはりおご馳走は時間をかけてゆっくり味わい、目からもしっかり堪能したいものですね。


今年の冬は一体どうした事でしょう。
まだ厳しい寒さは続く様です。

麗らかな春が待ち遠しいですね。

[PR]
# by gallery-asaba | 2018-01-31 15:58 | Comments(2)

こちら地方も雪です❄️

昨夜から散らついていた雪も、予報通り今日は少し積もっています。

私が東京に行っている間に市内近辺は一度降ったそうなのですが、私としては今年初めての雪になりました。
まだまだこれから積もる事でしょう。

a0269183_16342089.jpg
a0269183_16371699.jpg

a0269183_16372003.jpg

a0269183_16372464.jpg

a0269183_16372889.jpg

a0269183_16373156.jpg
a0269183_16390998.jpg

自宅マンションのアプローチ部分、お店を始める前はつくばいも苔むして、植木も感じ良く配していたのですが、今は見る影もなく雪のマジックにかからないととてもお見せ出来たものではありません💦

リタイアした暁には、もう一度チャレンジするぞ!と意気込んでいまーす。


又、とっても可愛いいただき物です。

a0269183_16524042.jpg

a0269183_16524407.jpg

a0269183_16524836.jpg

a0269183_16525347.jpg


徳島県のお菓子、菓游茜庵(かゆうあかねあん)の「ゆうたま」

四国全土から集めた素材の中より、選び抜かれた果実で作られた和のゼリーだそうです。

爽やかな甘味の、とても美味しいゼリーでした😋


草津白根山の噴火や雪による各地の混乱、まだまだ寒気による冷え込みも続く様です。

どうぞこれ以上被害が拡大しません様に。



[PR]
# by gallery-asaba | 2018-01-24 16:29 | Comments(12)
先週の木曜日は、お友達のドクターの開院25周年に当たる日でした。

山口に居る間は、お互いの予定が合う限り土、日、祭日は映画や美術館鑑賞、食事などと行動を共にする事が多いのですが、私が東京滞在中に学会が重なると、ドクターの東京在住のお嬢さん選りすぐりの素敵なお店で3人でお食事をしたり、翌日空いた時間に2人で美術館巡りをしたりと楽しんでいます。

住まいのマンションも、お向かい同士なのです。


何度か記していますが、県内外からの患者を多く抱えいつも帰宅は夜中になるのにも関わらず、感心する程勉強や自己啓発を怠らない彼女。


お声が掛かる限りはと、重責を負うお役目も引き受けたりしているので、益々出張も多くなります。


身体を心配しますが、多くのスタッフや患者を抱える責任から、検査など健康管理はこまめにいている様なので、少しは安心しています。


午前診療の木曜日も結局終わるのは夕方になり、夜からは勉強会という事が多く、その様な日は私のお店で休憩してから出掛けるのですが、先週立ち寄った時は、今日は何も入ってないという事でした。

珍しいねといいながらお喋りしていましたら、病院に沢山届くというお花の話。

どうして?と問いましたら、何と当日が開院して25周年になる日と言うではありませんか!

「言ってよね〜❣️」


聞いたのが夕方5時位。
即いつもお世話になっている日本料理のお店「中しま」さんにお電話しました。

「ダメ元でお電話しているのだけど、今夜2名、駄目ですよね?」


こちらは山口市のお隣の防府市にある予約のみのお店。

京都の料亭「櫻川」で修行されて後、地元に戻ってお店を出されて15年?程になります。

お料理のコースも2コースと決まっているのですが、時々映画のレイトショーの前に、2人でメニューにはない短縮コースをお願いしたりしています。

なので、又短縮コースかと思われて、映画は何時からですか?とのお返事。

そうじゃなくて出来る範囲でいいのだけど普通のコースで、とお願いすると、嬉しい事にいいですよとの了解を頂きました。

a0269183_17374141.jpg

a0269183_17374510.jpg
a0269183_17394437.jpg


ドクターの所にはお食事を作る方が通っていらしていて、その日も用意されてはいたのだけれど、25年という大きな一括りだもの、今夜はお祝いに行きましょうね!

a0269183_17404062.jpg

a0269183_17404443.jpg

a0269183_17404835.jpg

a0269183_17405277.jpg

a0269183_17405695.jpg
a0269183_17414033.jpg

a0269183_17414561.jpg

a0269183_17414950.jpg

a0269183_17415365.jpg


今夜は私が運転手役なので、ノンアルコールの甘酒で乾杯!

本当なら断られる所を、他にお客様が居らしたのもラッキーだったけれど、お願いのお電話をしてから2時間余りでこの様なお料理を用意して頂きました。

苦手な物の多い私には別の食材を用意したり、いつもさり気ない心配りをして下さいます。

余り得意ではない蛸も、こちらの柔煮はとろけそう。
お凌ぎのぐじも蒸し鮑もすべて美味しゅうございました。

2人ほっこりと、とても満足な夜を過ごす事が出来ました。


こちらにはいつも我が儘を聞いて頂いていて、
先程お話しました映画の前の、メニューにはない短縮コースをして下さったり、若い衆と一緒なのでとお肉料理を入れて頂いたり、山口には流通しない香箱カニを取り寄せて頂いたりと、色々なお願い事をしています。


その最たるものは、当時毎週土曜日の夜8時から9時の、FM山口の「大人ウォーク」という番組にゲストコメンテーターとして月に一度一年間出ていた時、「こだわり」をテーマにこちらのお店を貸し切って収録させて頂いた事もあります。

本当に我が儘放題ですよね。


出来れば前以て予約していたらよかったのだけど、事情をお話ししていないのにも関わらす、よくぞ引き受けて下さいました。
お陰様で何とかお友達のお祝いをする事が出来ました。
中しまさん、心よりありがとう!

これからもどうぞ宜しくお願いいたしますね。


翌朝お友達から、優しい心遣い、気配りに又頑張ろうと思ったとのお礼のメールが入りましたので、もう十分頑張り過ぎているので、それ以上頑張らないで、と即返したのでした。


私の方こそ、怠け者の私にとって大いなる知恵袋的存在で、そして多大なる刺激の源であります!

いつもありがとう!











[PR]
# by gallery-asaba | 2018-01-17 15:40 | Comments(6)